座禅したら世界が変わった

座禅ビギナー。座禅をしたら世界が変わって見えました。

雑念が消え、集中力が高まる心身鍛練法「数息観」

f:id:kuriedits:20170805100136j:plain

 

写真は6月某日、某所。

今日は風邪を引いて座禅に参加できなかったので、

自宅で15分間だけ行いました。

家で座禅をすると、生活音とかが気になって、

なかなか集中ができないんですね。

 

そんなときに、集中力を高める方法があります。

座禅をしながら、自分の呼吸を数えるというものです。

息を吸って、吐いて、その動作そのものに集中しながら、

呼吸数を「いーち、にー、さーん」と数えるのです。

これを「数息観(すうそくかん)」といいます。

 

個人的には、呼吸数を数えるよりも、

吸って吐く動作のなかで肺が膨らんだり筋肉が動いたり、

そういう自分の体の動きに集中しながらやると、

自然と雑念が消えるように思います。

そうして、だんだん、呼吸という動作そのものが、

すごく気持ちのいいものに感じてきます。

そうすると、時間があっという間に過ぎていきます。

集中できている証拠だと思います。

 

今回、15分間はあっという間でした。