瞑想したら世界が変わった

座禅を生活に取り入れてます。仕事に活かせるマインドフルネスをお届けします

「わかったかの?わからんじゃろ?最初はそんなもんじゃ」

f:id:kuriedits:20180609103505j:plain

今年も紫陽花の季節になりました。きれいですね。はすの葉っぱも、やたらに茂っていました。

座禅会に行ってきました。35分くらいの座禅です。えー2度くらい、寝落ちしました。眠くて眠くて・・・。それだけ気持ちいいんです。終わった瞬間、座禅サイコーって思いました。この先、人生で辛いことがあっても、座禅があったらちょっとなんとかなるんじゃないかって本気で思えるくらい、座禅て気持ちいいんです。何度かやってるとわかってくるんですね。

今日の法話もむずかしかったですね。題材は中国の仏教書「碧巌録」。弟子が師匠を訊ねたら、「はるばるよくきたなあ」というねぎらいの言葉もなく、紙に丸(円相)を描いて、ドアをぴしゃりと締めたという話です。んー、意味不明ですね(笑)。

今日は初参加の20代くらいの人たちがたくさんいました。法話を終えた老師が「(法話の内容が)わかったかの?わからんじゃろ?最初はそんなもんじゃ」と言ってました。何度聞いてもわからない私がここにいますよ。でも、座禅みたいに、そのうち魅力がわかってくるといいなあ。