瞑想したら世界が変わった

座禅を生活に取り入れてます。仕事に活かせるマインドフルネスをお届けします

座禅してたら呼吸困難寸前になって死にそうになった

f:id:kuriedits:20180628203823j:plain

前日にふと思い立って、久しぶりに早朝座禅に行ってきました。朝5時前に起きて。

そしたらですね、座禅中に息が苦しくなって、気持ち悪くなって、いやほんと、倒れるかと思いました。人生初の過呼吸かもしれません。

最初はいつも通り、なにごともなく姿勢を正して座禅をしていたんです。10分くらい経ったころに、なんか呼吸が浅くて、息を吸っても肺までちゃんと空気が入ってこない感じなんですね。それがだんだん呼吸しにくくなって、呼吸が早くなって、やむをえず鼻呼吸から口呼吸になって、あれこれって”過呼吸”ってやつじゃないの?と思い始めたらますます苦しくなって、最後の方は背筋をまっすぐにすることすらままなりませんでした。なんとか座禅40分やりましたけど、かなりしんどかったです。ぶったおれるんじゃないかと思いました。まあ、終わったらケロッとしてその場を後にしましたけど。

早起きして睡眠時間が足りず体調がよくなかったことが原因なのかもしれません。いま過呼吸でググって調べているうちに、なんとなく呼吸が浅くなってきました。こんなの初めてです。お坊さんは座禅中に苦しくなったらどうするんでしょうか。

座禅したらまさかの大雨。雨宿りと朝食を兼ねてカフェで本を読んで、晴れたのでもう一回寺に行って写真撮ってきました。

早朝は静寂に包まれていた仏殿は、昼過ぎには外国人観光客で賑わっていました。

 

※外国の美女は1人だけいました