てらがよい日記

お寺という名の異世界に通って感じたこと

クロの世界と、私たちの世界

人間で言えば80歳くらいの老体にしては毛並みも良くて丈夫だったクロが、突然、食べることもできなくなったのは、4月30日の、いつもよりかなり冷え込んだ朝のことでした。あ、これは体調がかなり悪いんだ、と私が不安を覚えたのも束の間、数日の間にク…

「すべては空」という考え方のゆるさ「『金剛般若経』全講義」

『金剛般若経』全講義 作者:守也, 岡野 大法輪閣 Amazon 年末年始にかけて「『金剛般若経』全講義」という書籍を読みました。非常に面白かったです。これほど読んで良かったと思えた仏教書は、藤田一照さんの「現代坐禅講義」以来です。 本書は金剛般若経の…

遠州先染織物 遠赤外線冬用作務衣は驚きの軽さだった

この冬は新しい作務衣をおろしました。ふるさと納税で購入した「遠赤外線キルト作務衣 榛地織物」です。ネットでは2万3100円で販売されています。 遠赤キルト作務衣 | 小学館の総合通販サイトPAL-SHOP 私は今まで、5000円くらいのフリース素材の作…

2022年の抱負 言葉を超えて「空」を考える

262文字の、たいそう短い「般若心経」というお経を、生活の中で口ずさむことが増えたのは、2021年の途中からだったように思います。夜がふけるころ、会社から帰宅して、静かなリビングで、一人でそっと般若心経を唱えると、不思議と心が落ち着くこと…

大泣きしたクリスマスの思い出

早く寝ないとサンタさんがプレゼントを持ってこないよ。まだ私が幼かった頃、父か母かのどちらかが、そんなことを言って、クリスマスイブの夜になかなか寝ようとしない私をたしなめたことがあります。両親は、きっと、さっさと息子を寝かせて、枕元にプレゼ…

意味はわからないのに読む『金剛経』

12月、お寺で催される禅の勉強会に参加しました。仏僧たちがひごろ自分が研究している内容を発表するという、何年も前から寺で定期的に開催されている、誰でも聴講できる勉強会です。 この日は若い僧が『金剛経』について発表をしました。金剛経はその正し…

ある料理店の食器たち

私の行く寺町には、食器屋がたくさんあります。長崎の波佐見焼、金沢の九谷焼、岡山の備前焼といった、全国各地の有名な焼き物から、私はあまり知らない、でもその界隈ではおそらく名の知られているのであろう個人作家の、ちょっと変わった形や、今風のイラ…

座禅用の布団にはどんな種類が?初心者の座禅布団の選び方について

長引くテレワーク。気分転換不足。そこで、家で座禅を始めたい。けど、何を用意すればいいのかわからない。そんな人がいるかもしれません。簡単です。ネットかリアル店舗で座禅布団をゲットすれば、それがスタートの合図です。5000円くらいで高品質のも…

早朝のカフェ

先週は早朝からすごく寒くて、座禅を終えて寺を出てから、通勤時間前の静かな通りを、肩をすくめながら寒さから逃げるように駆け足で歩くような日で、結局、夜になっても気温は上がらないままで、自宅で冬用作務衣を押し入れから取り出しました。 夏の頃は、…

東京国立博物館『最澄と天台宗のすべて』に行って来ました

東京国立博物館で開催中の『最澄と天台宗のすべて』に、朝から行って来ました。コロナ禍ですので、入館は事前予約制。おしゃべり禁止。2100円。 tsumugu.yomiuri.co.jp 平日ということもあってか、おじいさんおばあさんが多い会場の中で、若い人の姿もち…

葬儀屋と夏の思い出

9年前、市中病院のベッドの上で、たくさんのチューブにつながれた父が静かに息を引き取ったとき、不思議とそれが、昼だったのか、夜だったのか、覚えていません。ただ、そこからは全てが慌ただしく、私は悲しみに暮れる母の代わりに親族に頭を下げたり、右…

去っていく妹に座禅を教える

私とはかなり年の離れた妹が、夫の仕事の都合で日本を離れ、ヨーロッパに行くことになりました。数年は帰国しないそうです。まだ2歳にも満たない子供を抱えた彼女の行く先は、イギリスやフランスといった大国ではなく、日本ではほとんど耳にしないような、…

初めての本を出版する朝に

6月17日のその日は、私がドラッグストアや薬局で処方箋なしで売られている薬、いわゆる市販薬というものについて書いた初の単著の発売日いうことで、自分でも気づかないうちに、やや緊張していたのかもしれません。床についたのが深夜12時、それから深…

うさぎの時間、人間の時間

飼っているうさぎのクロが、目頭の白い部分が片目だけ膨れているように見えて、心配になり動物病院へ連れて行きました。初老の獣医の見立てでは目に特に異常はないそうで、目やにを取るための目薬をその場でさして、目のマッサージをしてもらいました。手慣…

朝の座禅、老師の本

早朝、4時台、まだ夜の街灯の薄い明かりで街が霞みがかったようなオレンジ色をしているうちに布団から起き上がり、リュックを背負って寺に行き、お堂で座禅をするということを、この数ヶ月のあいだ何度か繰り返していて、座禅が終わったあとは、一駅分を南…

なぜ僧侶は「ひき逃げ」したのか

「車のひき逃げがあって、犯人を逮捕したら、お寺の住職さんだったんですって」 早朝の座禅を終えて、寺町にある馴染みの飯屋で朝食をとっていると、カウンター越しの店主が私にそんなことをいってきました。 「え!ここら辺ですか?」 「ううん。ネットのニ…

人間は他人に感謝することができない

先日妻から聞いた話です。妻が南インドで教わったことには、人間というのは、本当の意味で他人に感謝ができないそうです。だから、神様に祈ったりするときは、「自分が他人に感謝できますように」と念じるのが良いそうです。 私は寺・神社で手を合わせるのが…

朝4時台に起き、久しぶりの早朝座禅会に2日続けて行って感じたこと

久しぶりに早朝の座禅会に2日続けて行ってきました。座禅会はずっとコロナで中止だったり、お寺によっては今も中止だったりの状態です。 座禅会への参加は1年ぶり?早朝座禅への参加は、それ以上に久しぶりかもしれません。 最近は家での座禅時間もなくな…

借り物の生き物について

ついに体に変調をきたしました。ふふふ。朝起きたらカマキリに。なんてことよ。カフカかよ。 詳細はいずれも書けないのですが、年始から着手していた重めの取り組みが2つ、ようやく一段落つきました。この2つが重なったことは心身に想像以上に負荷だったよ…

今年の抱負は「挑戦」です

今年の抱負は「挑戦」です。 新しいことに挑戦します。 すでに準備が整いつつあるものもありますし、今まさに準備しているものもあります。 いずれにしろ、人生初、そして今後もう二度とないかもしれません。 平坦な道ではないでしょうが、くじけないように…

「乱」に終わったダメダメ2020年

もうすぐ終わる2020年を振り返ると、「乱」という表現がぴったりかなと思います。乱れました。 コロナで寺の座禅会が中止になりました。最初の頃は、寺でひとりで座禅していたのですが、コロナがいよいよ感染拡大してからは、ひとり座禅も禁止になりまし…

自分を分解して、散り散りにして、大気中に投げ捨てる

相変わらず座禅会は無期延期ではありますが、寺にはちょこちょこ行ってます。今日は縁側で勝手に座って瞑想しました。10〜20分くらいだったと思います。 最近非常に忙しく、今日も本当なら家でやるべきことが山ほどあったのですけど、寺には定期的に足を…

典座教訓によれば、ナスも龍もわたしも同じかもしれない

今年初のセミの鳴き声を聞きました。ようこそ、夏。といっても、まだ梅雨も明けてませんけどね。 でも、1ヵ月半ぶりくらいに寺近くの市場に野菜を買いに行ったら、ナスとトマトだらけでした。 ナスナスナスナストマトトマトトマトトマトみたいな。 太っちょ…

寺でデスクワーク「寺マック」体験の収穫

テレワーク需要で、寺をワーキングスペースとして提供する試みが出始めています。 例えばシェアウィングという会社は、新たなライフスタイルとして『お寺ワーク』を提案し、6月22日から予約サイトでの受付を開始しました。 あなたの仕事場にお寺という選…

誰もいない寺でゴロゴロ〜っとする

2ヶ月ぶりに寺に行きました。ようやく閉門が解除されたのです。 ところが、さー坐禅するぞ!と思ったら、単布団がありません。コロナウイルスの影響で、単布団が撤去されてました。 な・・・なんと。単布団があっても、どうせ坐禅する人なんてほとんどいな…

疲れをソーシャルディスタンスする方法があります

このウサギみたいに、なんだかダル重〜〜〜な疲れこそ、坐禅の出番だと思います。 坐禅の良いところは、日常生活の色々から、いったん自分を切り離せることです。世俗の摩擦からソーシャルディスタンスできます。 基本的には坐るだけでいいのですけど、個人…

「三密」は密教の最終奥義である

小池東京都知事がコロナウイルスの感染防止のために「三密」を避けることを呼びかけました。 小池知事の指す三密とは、密集・密接・密閉のことです。 さて、この「三密」という言葉は、仏教の用語としてあることをご存知でしょうか。 空海が開いた「真言宗(…

「わたしは治るのでしょうか?」の答え

コロナウイルスの感染防止のため、外出自粛しています。家にいるしかないので本を読んでいます。 今日読んだのは『不安でたまらない人たちへ』(ジェフリー・シュウォーツ)です。 タイトルからはわかりにくいのですけど、強迫性障害の行動療法について書か…

外出自粛でウツウツならカンタン坐禅に挑戦してみたら?

外出自粛で暇を持て余しているなら、坐禅を試してはどうでしょう。 坐禅をすると頭がスッキリします。 坐禅のやり方をやさしく解説した動画がありましたので紹介します。 こちら。 www.youtube.com さて、今回は、いま家にあるものを使ってすぐにできる、 わ…

散る桜、残る桜も、散る桜

寺の廊下を歩いてると、白い小さな蝶が庭をヒラヒラ。 んー?めずしいなあ・・・と思って目を凝らしたら、 風に舞う桜の花びらでした。ああ、春ですね。 今日はお寺で朝から一人坐禅。 コロナウイルスの影響で不要不急の外出は控える時期なので、 寄り道・回…